<< 胸に刃物、女性死亡=アパート近く路上、殺人で捜査−茨城県警(時事通信) | main | 口蹄疫 家畜の清浄性検査を開始…宮崎・えびの市(毎日新聞) >>

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


介護事業者に指導方針を事前通知、全国初―静岡県(医療介護CBニュース)

 静岡県は5月12日、介護サービス事業者の不適切な業務を洗い出すため県の職員が用いる資料を事業者側に事前通知すると発表した。同日、「静岡県介護保険施設等指導方針」を介護サービス事業者あてにメールで配信した。2、3割の事業者が不適切な業務を行っている現状を改善したい考え。県によると、介護サービス事業者に指導監督の方針を事前通知するのは全国で初めて。

 誤った介護報酬を請求したり、悪質な不正を働いたりする介護サービス事業者の増加を受け、県は今年度から指導監督体制を強化。県内の各健康福祉センターで行っていた介護サービス事業者の指定や指導の業務を、県の介護指導課に集約し、不適切な事業者を直接、洗い出すことにした。

 事前通知した指導方針では、「指導の重点事項」「主な介護報酬請求の誤りの例」などを記載。10年前と比べて約4倍になった県内の介護関連施設に、適切な業務の徹底を促した。

 事前通知することで、不正事業者が県の指導監督を免れるために悪用する可能性もあるが、介護指導課は「事前に通知するメリットとデメリットを比較して、前者が勝ると判断した」としている。

 県によると、昨年度に不正な業務を理由に指定の取り消しや営業停止になった事業者は7件。こうした事業者は一昨年までの9年間に7件で、ここにきて不正事業者は急増している。


【関連記事】
千万円超不正請求で居宅介護事業所の指定取り消し―埼玉
介護給付費不正請求で指定取り消し―奈良
介護NPO法人が給付費不正請求で指定取り消し―埼玉
百万円不正請求で訪問介護事業所指定取り消し―奈良
虚偽申請で訪問介護事業所の指定取り消し―東京

2010年の子ジカ第1号が誕生=奈良〔地域〕(時事通信)
3新幹線前年上回る 曜日配列恵まれる GW・東北(河北新報)
「部隊千人」「訓練だけ」「何度も交渉」全部×(読売新聞)
神奈川県議が首相らに申し入れ=「政治とカネ」で説明責任を(時事通信)
代理ミュンヒハウゼン症候群、最長の裁判員裁判に(読売新聞)

スポンサーサイト

  • 2010.06.15 Tuesday
  • -
  • 20:48
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
sponsored links
リンク
ライブチャット
ネットビジネス
情報商材レビュー
2ショットチャット
無料ホームページ
債務整理
カードでお金
サイドビジネス
審査 甘い キャッシング
selected entries
archives
recent comment
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM